大映テレビドラマ 前身は、大映株式会社のテレビ映画制作セクションとして、1958年10月に発足した大映テレビ製作室(大映テレビ室)。1971年に、大映の倒産直前に分社化され、大映が全額出資する完全子会社の大映テレビ株式会社として設立された。その後、大映の映画資産は、徳間書店グループ傘下の新会社を経て、角川グループに譲渡されて角川映画が所有しているが、同社とは資本的な関係はなくなっている。しかし、映画監督の増村保造や俳優の宇津井健など旧大映に所属していた人物が大映テレビ作品に関わるなど、人脈的には一定の流れは汲んでいる。 1965年から1971年にかけて、TBSの看板番組として高視聴率をマークした『ザ・ガードマン』で名実ともに力を付けた。その後の1970年代には、岡崎友紀主演の『おくさまは18歳』『なんたって18歳!』からなるシリーズ、山口百恵主演の『赤いシリーズ』、坂上二郎主演の『夜明けの刑事』『明日の刑事』からなる『日の出署シリーズ』を制作して話題を集めた。 そして、1980年代には、TBSでは、国広富之と松崎しげるの2人が主演した『噂の刑事トミーとマツ』、火曜20時台の『スチュワーデス物語』『不良少女とよばれて』、土曜21時台の『スクール☆ウォーズ』『ポニーテールはふり向かない』などでヒットを飛ばした。同じく、フジテレビでも、1980年代には水曜20時台には『ヤヌスの鏡』などの10作品と、月曜19時30分~20時の枠で『スワンの涙』『明日に向かって走れ!』『テニス少女夢伝説』のアイドルが主演するドラマを制作し、最盛期を迎えた。また、『おんな風林火山』に代表される時代劇の制作も手がけている。 大映ドラマ常連主役級は宇津井健、石立鉄男らでザ・ガードマンのレギュラー出演者らも大映ドラマの常連であった。 現在はいわゆる昼ドラや2時間ドラマなどを中心に制作している。なお、2000年代に入ってから、バラエティ番組やドキュメンタリー番組なども制作することがある[1]。 分社後の大映も徳間書店傘下の新会社のいわゆる「徳間大映」となって以降、2時間ドラマなどの制作を請け負うようになり、「大映テレビ」制作と「大映」制作のテレビドラマが混在しているケースがある。

2018/2/28まで有効。
受付時にブログを見たと仰ってください。対象商品は分かるようにまとめてお出しください。
期間を過ぎた場合も高価買取できる場合がありますので、お気軽にお問合せ下さい。

アリエスの乙女たち

『アリエスの乙女たち DVD-BOX』
●前編
買取価格3000円
●後編
買取価格3000円

少女に何が起ったか

『少女に何が起ったか DVD-BOX』
買取価格 3000円

花嫁衣装は誰が着る

『花嫁衣装は誰が着る DVD-BOX』
●前編
買取価格3000円
●後編
買取価格3000円

乳姉妹

『乳姉妹 DVD-BOX』
●前編・後編
各買取価格3000円

スチュワーデス物語

『スチュワーデス物語 DVD-BOX』
●前編
買取価格5000円
●後編
買取価格5000円

ヤヌスの鏡

『ヤヌスの鏡 DVD-BOX』
●前編・後編
各買取価格4500円

不良少女とよばれて

『不良少女とよばれて DVD-BOX』
●前編
買取価格5000円
●後編
買取価格5000円

ポニーテールはふり向かない

『ポニーテールはふり向かない DVD-BOX』
●前編・後編
各買取価格3000円

大映テレビドラマ DVD高価買取中!

期間中はディスクにキズありでも、減額無し。安心高価買取!

その他、昭和のテレビドラマやバラエティのDVD・ブルーレイは買取強化中。
お気軽にお持ち下さい。

※対象商品が分かるようににまとめてお渡し下さい。そうでない場合は通常査定となります。
※他買取サービスとの併用は出来ません。
※同タイトルの複数買取や再生不可と思われるキズ商品、過度のケース、印刷物傷み等は対象外です。
※ブルーレイは傷の程度により、買取不可。
※在庫状況や市場価格の変動により、掲載価格が変わる場合や掲載外となる場合がございます。
※画像はイメージです。

店名:K2レコード(ケイツーレコード)
住所:〒556-0005 大阪府大阪市浪速区日本橋3-6-3 NFビル1&2F
電話番号:06-6644-7553